au 2012冬モデル - Androidカスタム モバイル デジモノな日々

お得WiMAX

au 2012冬モデル

初めてまともに見たauの2012年冬モデルの発表会が終わりました。

真面目な発表会という印象。

ソフトバンクを相当意識してる発言が多数w
下を見るよりも上を見たほうがいいんじゃね?

アンドロイドの新機種は10機種、うち8機種については11月2日に発売
こういう風にきちんと発表段階で発売日が確定してるってのはわかりやすいね

特にこれが欲しいなーというモデルはないw

HTCとauのコラボモデルというHTCーJこれくらいかなー

コラボモデルって何やねん?

ということで、早速auに電話w

なんだか、高品質イヤホンがついてるとのこと・・で?w

あとは、日本の独自機能やね

ワンセグやらお財布やらプリインアプリやら・・(-_-;)

どうせROM書き換えしたら使えん機能やろ、いらんゆーねん

ディスプレイは5インチ、フルHD(当然撮影もフルHD)
LTE対応OSはアンドロイド4.1

IPX5等級の防水、ワンセグ、おサイフケータイ、NFC 、赤外線通信に対応

日本人の大好きな全部入り・・・
だから全部入りはいらないですって・・

5インチはでかいなぁ、フルHDや防水はいいなと思う。

 

HTC-J

他で気になったのは、AQUOSのディスプレイが新液晶を搭載

 

AQUOS

これって確か時期Galaxyにのる液晶?
もう200万台分の受注してるんだっけ?

auでもGalaxy S3がでるけど、やっぱり遅れてきたGalaxy S3だわな

春にはInfobarもLTEで出るらしいです。

LTEがドコモに送れること1年!
何をやっていたかというと、1年の間に十分の整備!
10月末にLTEの人口カバー率が84%

3月末に96%になる予定ということ
一気にLTEエリアはドコモを抜き去るのか?

ドコモしっかりせいやw

2013年中には、下り速度112.5Mbps

全国で800Mhzでの通信

世界初の小型(ピコセル)基地局を4G LTEでも活用するために、この辺だけつながりにくいなぁってなことがないようにするらしい。

オプティマイズハンドオーバーとやらの技術?
4Gから3Gへ切り替える時にちょっと時間がかかるらしいが

3Gの接続要求をあらがじめ実施することによって回避するらしい・・(わからんw)
普通は3Gと4Gの両方の電波を探しているらしくて、それをどちらを拾うかを基地局が指示することによって片方の電波だけを受信するため、電池の消費を抑えるんだって(さっぱりわからんwww)

自宅などのスポットでは、ホームWiFiを使って下り150Mbpsの速度を実現。

7G制限さえなければ固定回線はいらんね。

料金、7G制限については他社と横並び・・

機種変更やMNPでの変更の際は期間限定で1年や2年の基本料金無料がある。期間限定などはどうでもいいが・・
通話は1分42円、これはドコモの30秒21円と同じだが、auは1分刻みなの?

各社ともに電話ということを忘れてない?
しょせんは電話、通話料金が高いのは意味ないぞ、なにをデータ通信速度を競っているんだ?そんなにネットばっかりするか?

スマホは無料通話アプリや050+を使えってか?
後から、無料通話付きのプランを出しても、スマホではアプリで通話が定着したらみんな使わんぞなー

通話品質では、アプリは到底追いつくことはないだろうけど
慣れてしまえば気にならんしな
家では、ほとんどSkypeだもんなー

慣れってのは怖いよな
通話料収入が激減ってことになって、さらにデータ通信料金が上がるのか?

結局は、通話はアプリで、通信はWiMAXのモバイルルーターで
というのが安く使える方法として定着かな

WiMAXは今のところは無制限なのがいいね、WiMAX2になっても無制限のままであって欲しい・・

結局、Motorolaはソフトバンク単独、HTCがau単独ってことでいいのかな?

ホントに国内モデルを買う必要性がどこにあるのかって感じになってきたね、欲しいと思ってる端末が出ない・・

もういい加減海外と同じく端末だけメーカーが販売してくれ、もう回線とセットの販売はいいだろーよ

やっぱり個人輸入すっかなー・・・

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © Androidカスタム モバイル デジモノな日々 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。